ハノイで食べられる中部伝統のとろとろスープが堪らない海鮮麺料理「Bánh Canh Ghẹ」

グルメ

伝統的なベトナム中部料理のBánh Canh Ghẹって知ってる?

こんにちは!

最近、筋トレの成果が出て来て順調にゴリゴリになって来ました。

ただ、筋トレしてたら困ったことが一つあります。

それは、、、

 

お腹がめっちゃ減る

 

ほんまに、高校時代の野球部現役時代並みに腹減ってます

体が肉と米を欲しがってますからね。

だから、僕の美味い飯への探究心は果てしなく強い。

そんな僕の探究心が見つけた、新しい美味しい料理はこれだ!!

 

「Bánh Canh Ghẹ」

 

これは、ちょっとマイナー(?)なベトナム料理

なんでも、中部の伝統的な料理で、その海鮮の旨味ととろとろスープが堪らない麺料理なんだとか。

ただ、ベトナム在住でも知らない人が多いんじゃないでしょうか?

実際、僕も最近までその存在すら知りませんでした。

しかし、ある日本人の知り合いからめっちゃ美味しいと激推しされたので、その店へ行ってみました。

「大阪のかに道楽」を彷彿とさせるカニがどーんと待ち構えています。

まあ、こっちのカニは2Dだけどね。

詳しい場所の情報は最後に紹介しますね。

この店は人気らしくて、たくさんのお客さんで賑わっています

しかも、店員もめちゃくちゃいてサービスもとても良い。

店の前にバイクを止めてから、店内に入るまでの間、ずっと日傘をさしてくれてたほどです。

どこの高級レストランやねんって感じですけど、ただの海鮮麺料理屋。

店内はこんな感じで、清潔感があります。

長居はできないけど、ちょっと麺を食べるくらいにはちょうどいいですね。

メニューはこんな感じで色々あります。

ローカルにしてはちょっと高いかなって感じ。

一番上のやつが「Bánh Canh Ghẹ」なので、とりあえずそれを注文すればいいです。

あとはお好みで。

ちなみに、器の大きさが違うから大盛りとかの違いかと思っていたら、全然同じでした。

 

店員は海鮮が違うとか言ってたんですが、はっきり言って同じだったので、一番安いやつで良いと思います。

 

右側のカニ入りのやつにしなくてもカニ肉は入ってくるので大丈夫です。

カニ入りにしてもどうせ殻がほとんどで食べられません。

ちなみに、さっきから海鮮麺料理と言っていますが、正確にはカニ麺料理って感じです。

そこに適当に海鮮が入ってる感じかな。

ついに初めて食べる、とろとろのカニ麺

注文して5〜10分ほどしたら、やってきました。カニ麺が。

最近、料理の写真撮るの上手くなってきた気がする。

めっちゃ美味しそうでしょう。

それでは、早速。

 

いただきまぁあぁぁあす!!!

 

とろっとろのスープに、コシのある麺がよく絡んでる。

そのスープが海鮮の旨味が凝縮された味でまた堪りません。

ベトナムでは麺は基本的に柔らかいので、このコシのある麺が珍しいですね。

お好みで野菜を入れて食べましょう。

(野菜は無料でついてくるので、食べ放題。)

そうすれば、野菜のシャキシャキ感とトロトロがマッチして、これまた美味しい!!

一瞬で完食しました。

正直、筋肉の僕にとっては物足りない感じでした。

筋肉の人はおやつとして行くぐらいをオススメします。

昼飯やったらまだしも、晩飯でこれだけやったら、夜中空腹で死にそうになりますよ、

ちなみに、ベトナム人の彼女と言ったんですけど、彼女の感想は、、

 

「まあ、食べられるわ。中部の料理は口に合わへんかな。」

 

ということです。

確かに万人受けって感じではなくて、好きな人は好きって感じですね。

気になる人はぜひ行ってみてください!!

リピーターになっちゃう可能性も大ですよ。

最後に場所の情報を教えちゃう。

ホアンキエムからも近いので、観光客でも行きやすいんじゃないのかな?

ハノイにいながら中部の味が食べたくなったら、行ってみてください!!

それじゃあ、今日はこの辺で。

またね〜