【ベトナム・ハノイ】BIGBANGスンリがプロデュースした話題のラーメン屋「アオリの神隠し」は美味しくて楽しい!?

グルメ

今ハノイで話題のラーメン屋「アオリの神隠し」

韓国の人気アイドルグループ「BIGBANG」はご存知ですか?

なんか、日本でもめっちゃ人気ですよね。

K-POPに関しての知識は「KARA」と「少女時代」、北斗七星みたいな名前の男グループが限界の僕でも知ってるグループですよ。

メンバーとかは全然知らないけどね。

そのBIGBANGのスンリというメンバー(これもよく知らんヤツやけど有名らしい)がラーメン屋をプロデュースしてるらしい。

韓国にあるのはもちろんのこと、上海や日本の六本木にもあるらしい。

そして、今年の3月にハノイにもオープンしたのです。

オープンした当初は、Facebookとかですごい盛り上がっていたのを覚えています。

 

そのラーメン屋こそが、「アオリの神隠し」なんです!

 

場所はホアンキエム周辺なので、ベトナム在住者はもちろん、BIGBANG好きの日本人観光客にもオススメのスポットですよ。

というわけで、今回はそんなベトナムの若者なら誰でも知ってる話題のラーメン屋「アオリの神隠し」に行ってきたので、まとめてみました。

気になる方はどうぞご覧ください!

和風が漂う外観と内装

週末の夜、日本人と韓国人の友達と一緒にお店のあるホアンキエムへやってきました。

お店の外観はこんな感じ。

すっごい和風ですよね。

周辺が古くて汚い場所なので、かなり際立って見えますよ。

早速中へ入ります。

店内も和風で綺麗

そのまま、まずは店内を探索します。

BIGBANGのスンリさんがプロデュースしてるだけあって、内装にもこだわりが見られます。

お前かあああああ!!!

お前がスンリか!!(お前とか言ってごめんなさい)

もっと男らしいポーズしたらいいのに。

 

僕がスンリやったら、上裸のゴリゴリポーズを店内に飾るけどな。

 

まあ、この人がスンリかどうかは知らないんですけどね。違う人やったらごめんなさい。

なんかよくわからんアニメのポスターも飾ってありました。

これは、このお店のためのキャラクターなんでしょうか?

なんかよくわからんけど、日本っぽさがいい感じに落ち着く。。。

なんかよくわからん人形たちが飾られていた。

怪しくて気持ち悪いよね。

モンチッチとかミッキーマウスみたいなやつも混ざってるし、こいつらは一体なんなのか。

夜中に動き出してパーティしてそうな雰囲気。

一階はカウンター席になっています。

これは、、、すごい既視感があるぞ!??

ラーメン好きの日本人なら絶対に見たことあるはず。

今、あなたの脳をよぎった言葉を当てましょう。

 

一蘭ラーメン。

 

この閉ざされた空間。店員の顔が見えない不気味さ。

まさに一蘭ですね。

しかし、2階は全然違います。

和風の半個室おしゃれ空間が広がっています。

個室内はこんな感じ。

畳の椅子なので、日本人にとっては懐かしい座り心地。

多分8人くらいなら座れると思うけど、6人がベストなのかな?って感じの広さ。

ガールズやったら10人くらいいけるかもね。気合いで。

ついにラーメンを注文する

やっとラーメンを注文する時がきました。

メニューを拝見。

ランチはセットとかもあるみたいだけど、夜は単品のみです。

アオリラーメンとアオリラーメンLITEは大きさ(麺の量)は変わりません。

トッピングが多いか少ないかの違いらしい。

なので、LITEでもいいんじゃない?って思います。

でも、僕はグルメリポーターとしてトッピングの味は全てチェックしたかったので、アオリラーメンを注文しましたよ。

 

注文は注文用紙を使って注文します。

注文用紙はベトナム語、英語、韓国語、日本語ってあるようです。(他の言語もあるかも)

こ、これは、、、

 

一蘭ラーメン。

 

僕の予想。

BIGBANGスンリは日本の一蘭ラーメンを食べて、その美味しさに感激して、一蘭風のラーメン屋をプロデュースした。

知らんけど。

 

そうやとしたら、ラーメンも一蘭風に美味しいのかなってちょっと期待しちゃう。

ニンニクはもちろん一片!!

ニンニクは多ければ多いほど美味しいからな!

隠し味はピリ辛にしときました。

韓国人プロデュースの店で激辛にしたら、辛すぎる危険性があるからね。

ちなみに、ラーメン屋でライスを頼むのは必須です。

この理由は後ほど明らかになります。

ついに食べるよアオリラーメン

ここまで長かったですね。

ラーメン屋にきてるのに、ラーメンにたどり着くまでがすんごい長かった。

ラーメン以外にもエンターテイメント性を楽しめる店といえるのかもしれませんね。

そして、到着!一蘭ラーメン!!!

ピリ辛感が漂っている豚骨ラーメンですね。

チャーシューと味玉がちゃんと美味しそう。

そして、やっぱり感じる一蘭感。

さあ、お味はどうなのか!?

いただきまーーーす!!!

柔らかい!!!

一口目の感想は「柔らかい」でした。

味よりも麺の硬さ

なんかね、柔らかい麺のフォーが好きなベトナム人向けなのかもしれないけど、めっちゃ柔らかいです。

豚骨で柔麺は邪道でしょ。

 

ソース焼きそばにケチャップかけてるようなもんですよ。

 

そういえば、注文用紙に麺の硬さのリクエストがなかったのはダメだよね。

一蘭なのに。

粉落としできない一蘭は一蘭じゃないですよ。

まあ、ここは一蘭じゃないんですけどね。

 

ちなみに、味はちゃんと豚骨ラーメンで美味しかったです。

普通に美味しい。

味玉もチャーシューもジューシーでたまらねえ。

でも、ちょっと物足りない感じがあります。

なんか薄い。

味が薄いというより、なんかワンポイント足りてないんだよなあ。

それでも、替え玉したけどね。

次は店員に麺を硬めにしてくれって頼みました。

「めちゃめちゃめっちゃ硬くしてくれ」って言いました。

そうしたら、普通の麺の硬さになりましたね。

なので、ここでラーメン食べるときは、注文の時にちゃんと硬くしてくれっていえばいいと思います。

そうすれば、より日本人好みの硬さで美味しくなります。

麺を食べ終わったらドーーーン!!

そうです。これがご飯の使い道です。

余ったスープにご飯をぶち込んで、ラーメンご飯にするのです。

 

これがめちゃくちゃ美味い。

スープが美味しいラーメン屋なら、絶対にこれします。

これで、スープまでしっかりと飲み干してラーメンは完食です。

ラーメン屋でスープを残すのは邪道です。

 

カレー屋さんでライスの部分だけ食べて、カレールーを残すようなもんです。

 

ちなみに、韓国人の友達が激辛にしてて、そのスープを飲ましてもらったんですが、それがめちゃくちゃ美味しかった。

物足りなさがなかった。

激辛といっても、別にそんなに辛くなかったし。

激辛のアオリラーメンを食べるなら、また来たいなって思います。

最後におまけのアオリ

最後に店内にいくつか面白い要素があったのでご紹介。

店内の壁にかけてあるPOPをみてみると、、、

アオリ至味玉水中3変身レシピ!!!

これはどえらい。

こんなにえげつない翻訳は久しぶりにみましたよ。

味玉が水中で3変身するんかよ。

 

ちなみに、”Hãy thưởng thúc 3 món ngon chỉ có ở AORI RAMEN”を普通に翻訳したら、

「アオリラーメンにだけある3つの美味しい料理を召し上がってください」となります。

意味が違いすぎる。

まじで、これはどうやって翻訳したんでしょうか。

 

さらに、下のKIM CHI HẸの日本語部分をよく読んでみると、、、

「日本の味噌を使用して宮崎県〜(中略)〜ニラは健康にもいいだけではなく、その香りがとんこつラーメンの味をもっと味。

・・・・

 

とんこつラーメンの味をもっと味!!!

 

「もっと味」って、ものすごいパワーワードやな。

筋トレを毎日したら、僕の筋肉がもっと筋肉!って感じでしょうか。

 

以上、そんな感じで美味しいだけでなく楽しいラーメン屋「アオリの神隠し」でした。

店内は綺麗なので、デートとかで来るのもいいでしょうね。

K-POP好きの女の子なら喜んでくれるはずです。

最後に住所はここです。

ホアンキエム湖のすぐそばにあるので、観光客でもめっちゃ行きやすいですよ。

ぜひ、一度お試しあれ!

それじゃ、この辺で。

またね〜