ベトナムハノイで本物のサムギョプサルを食べられるって知ってた!?韓国人一押しの店を特別にここだけで教えてあげる。

その他料理

韓国人トリンドルからサムギョプサルへの誘い

僕にはハノイに韓国人の友達がおります。

彼は、韓国語、英語、日本語、ベトナム語を話すトリリンガルです。(フォーリンガル?)

いわゆるめっちゃ賢いやつです。でも、めっちゃツボが浅くて、わけわからへんところでいっつも爆笑してる変なやつです。

僕って日本にいる頃から、韓国人の友達がいっぱいおるんやけど、ほんまにみんな面白いです。

実は、僕は韓国も中国も大嫌いです。

でも、今まで僕が関わった韓国人も中国人もみんな大好きです。

というか、僕は人と関わる時に国籍を気にしてないです。その人がどういう人間かという事実だけですね。

いつも通り話が逸れて始まりました。

気を取り直して、、

僕の友達のトリリンドルの韓国人スミン(以下、トリンドル)は、僕がハノイに来て初めの頃に出会って仲良くなった友達です。

ある日、トリンドルは言った。

「俺、サムギョプサルが大好きなんだ!たいきは好きか?うん、俺は大好き!!

ハノイで一番美味しいサムギョプサルの店を知ってるんだけど一緒に行かない?

本当に韓国で食べるのと同じ味がするよ!!」と。

僕は即答。

「アニョハセヨ(行く)!!!」

というわけで、トリンドルに誘われてハノイで一番美味しい、マジ韓国のサムギョプサルを食べに行くことになったのです。

いざ、ハノイで一番うまいサムギョプサルの店へ

その店は、ハノイの韓国人街Mỹ đình(ミーディン)にあります。

といっても、店名は見ての通り韓国語で詳細の住所もありません

この情報だけでこの店を見つけ出すのは相当難しいでしょう。

なので、この辺までたどり着いたらこの外観の店を探してください。

ここです。ここが伝説のサムギョプサルの店。

この写真の中にトリンドルがいるかもしれません。探してみてね。

店頭入ってすぐに飾ってある、大量の肉が目印です。

ちなみにこの店の豚肉は全部韓国から輸入してるらしい。だから本物なんやというわけです。

ほんまかどうか知らんけど、トリンドルがそう言うのでほんまなんでしょう。

僕はトリンドルを信じてる。

ちなみにこの店は韓国人に超人気なので、いつもほぼ満席です。

なので、行くときはできるだけ予約するのがオススメ。

ベトナム語も韓国語もできない人は諦めて予約せずに行きましょう。

まあ、平日なら多分大丈夫です!

建物は4階建で、半個室がいっぱいあります。

こんな感じで綺麗な内装なので、記念日や接待にも使えるんちゃうかな?知らんけど。

トリンドルが使えるって言ってたから使えるんでしょう!

僕はトリンドルを信じてる。

メニューはこんな感じ。

左上が多分盛り合わせ。

左下が豚バラ、右上が肩ロース、右下が豚トロやと思います。

左下がいわゆるザ・サムギョプサルなので、とりあえずこれを注文しましょう。

量は300gで十分です。

ちなみにこの店は韓国語は通じます。

なので、普通に”さんびゃくぐらむ”って注文しても通じますよ。日本語と韓国語、そこは同じだからね。

あと、豚トロもめっちゃ美味いので超オススメ。

あとはこれの次のページの上部に豚カルビがあるのでそれも注文しましょう。

いわゆるデジカルビですね。

特製のタレにつけこんであって、デジ美味いです。必食!!

感動のサムギョプサル。その美味さに涙がデルカルビ。

まずはじめは注文しなくても勝手に大量の野菜や、辛い付け合わせが出てきます。

これ、全部ちゃんと美味しいです。

特にチジミは最高。おかわり自由なので永遠に食べましょう。

チジミフォーエバー。

右手に見えるスープは激辛なので気をつけましょう。辛いという次元を超えて、痛いという味覚を味わえますよ。

痛さこそ美味さ!!!

ちなみに、トリンドルの評価する辛さレベルでは7点(10点満点)らしいです。

まあ辛いけど、普通に食べられるとのことです。

きたああああああああ!!!

肉厚の豚のバラ肉がやって来ました。テンション上がります。

店員の女の子が勝手に焼いてくれます。

ちなみに、韓国風焼き肉は店員さんが焼くのが普通のスタイルです。

だから、僕たちは焼いてもらいながら雑談してればええわけです。

でも、僕は肉を焼くのが好きで、女の子の焼きに納得がいかないので、いつも勝手に横からいじっとります。

そして、怒られて仲良くなります

これが、サムギョプサルを食べるまでのルーティン。。。

サムギョプティンと名付けます。今後、もう使うことはないでしょう。

基本的にベトナム人の女の子は焼きたがりなので、気をつけましょう。

かたくて軽く焦げるくらいまで焼かれます。

女の子が目を離したスキに、肉をどんどん取って行くのがコツです。

これがデジカルビ

今、見返しても美味しそうですね。

よだれがデルカルビ。

ここの、サムギョプサルはね、マジでうんまいです。

これが本物のサムギョプサルかって思わされます。

肉厚ジューシーで旨味が凝縮されてます。

それを、韓国コチュジャン(?)につけて食うのがたまらん。

特製の塩につけて食らいつくのもまた一興。

僕は塩つけて食うのが大好きです。

とにかく、最高に美味いんですよ。

感動がトッポギ。

だいたい、適当に腹一杯肉食べて、一人200〜300K(約1000〜1500円)くらいです。

そこにお酒を飲んだら、飲んだ分だけ高くなるって感じかな。

値段もお手頃で、ハノイにいながら韓国の本物の味が楽しめるので、これは行くしかない!!

ぜひ、ハノイ在住の人や、観光でハノイに来た人は行ってみてくださいね!

んじゃ、今日はこの辺で。

またね〜