ハノイの世界遺産タンロン遺跡を探訪。ハノイの新たな魅力をたくさん発見できる素晴らしい場所!

北部ハノイ

ハノイで地味に知られてないけど、とても素敵な観光スポット

(この記事はハノイに住み始めて半年後くらいに書いたものをリライトしたものです)

正直、僕はハノイに半年住んでいて、もう一通り観光地は訪れたと思ってましたよ。

でも、まだ実は行けてなかった場所があったのです。それも、最近までその存在すら知らなかったものです。

それがタンロン遺跡。

以前、日本に一時帰国した時に父親が録画していたハノイを観光しているテレビで見て初めて知りました。

なんか、父親が僕がハノイに住んでいるから見て欲しくて録画してたらしいです。。

それで、全部知ってる場所の紹介なんやろうなと思ってテレビを見てたら、ハノイの世界遺産として紹介されてたその場所が全然知らなかった場所で驚いてたんですよ。

それで、行ってみたいなあと思ってたら、ちょうどハノイ大学の仲良しの友達で行こうという話になって誘われたので、よっしゃーと思って行くことにしたのです。

朝、いつも通り寝坊してゆっくり朝ごはんを食べてたのでみんなの集合時間からはるかに遅れてバイクで到着しました。

これも、普通にダメだと感じなくなってしまってるから、ベトナム人化が進んでますね。

これがタンロン遺跡。

f:id:taikibb0114:20180409021045j:image

外観は中国風の宮殿ですね。とても綺麗です。

ちなみに入場料は150円。安いですね。

このボリュームでこの値段は大満足やと思います。

f:id:taikibb0114:20180409021606j:image

早速、中に入っていきます。

この建物は上の方までも登ることができます。

そんな城の上からの景色はなかなか壮観です。

f:id:taikibb0114:20180409021708j:image

綺麗に整えられた芝生は、奈良公園の鹿のフンだらけの芝生とは大違いですね。

寝っ転がりたいと思います。

ちなみに奈良公園では夏頃に夜の祭りがあるんですが、その時よくカップルとかが芝生に座ったり寝っ転がったりしてイチャイチャ遊んでます。そこに大量のフンがあることを知らずに

まだまだ探索、タンロン遺跡

この遺跡は戦争の時には軍司令部としても使われていたようで、戦争の遺跡も多くあります。

大部分は旧王朝の遺跡物なんですけどね。

f:id:taikibb0114:20180409022737j:image

亀と太鼓。

なんか、これは昔の王朝のやつです。

特別な意味があるんでしょうけど、よくわからん。

亀は昔からハノイで良い印象の動物として有名ですからね。

遺跡内にはいくつも大きな博物館があり、かなり長い時間ゆっくり見て回ることができます。

f:id:taikibb0114:20180409022919j:image

なんか、シャチホコ的な??

こんな感じのよくわからない、沖縄的な雰囲気も感じられるものがたくさん飾ってたりもします。

なので、見てるだけでもすごく面白いんですよ。

こっからは戦争の時の残ってるものです。

なにやら地下に軍の司令部があるそう。

f:id:taikibb0114:20180409023026j:image

それでは、入っていきます!

ちょっと探検気分。

この時、彼女と一緒に入っていったんですけど衝撃の言葉が。

「わあ、やっぱり軍ってかっこいいねえ。私は戦争の時に戻りたいよ。かっこいいから。」

んー、なんというか。

やっぱり、ベトナムでは軍隊がカッコいいという教育はされているようで。戦争の時に戻りたいという感覚は理解できないですね。

僕も戦う人はカッコいいとは思うけど、戦争は良くないですよ。する意味がないですもん。

だって喧嘩してるのは頭の人間だけなのに、死ぬのは喧嘩してない人間だからね。おかしい。

戦争の代わりに、国の頭同士で殴り合いして決めればいいのに。まあ、そんな単純なもんじゃないけど。

f:id:taikibb0114:20180409023727j:image

実際に会議に使われていた会議室です。

どこか当時の重々しい雰囲気を感じます。

f:id:taikibb0114:20180409024013j:image

電話室が並ぶ空間。

ここから、実際に軍部に指令を出していたのでしょう。通信は戦争においてヒジョーーーに重要な役割を占めていました。

つまり、ここで戦争の勝敗が左右されていたといっても過言じゃないですね。

そんな当時の戦争をイメージさせるものもたくさんありました。

当時のままの状態でしっかり残っているからこそ、リアルな空気をずっしりと感じました

こんな感じで、タンロン遺跡では昔の王朝の遺跡だけでなく、近現代の戦争遺跡も見ることができるのです。

本当にボリュームたっぷり、見応え満点だと思います。

今回、はじめてタンロン遺跡にいったわけですが、本当に大満足の観光スポットでした。

最後に、タンロン遺跡の場所はここです!!

観光の中心のホアンキエムからもそう遠くない距離にあるのでいきやすいですね。

なので、ハノイに来た際には是非とも訪れてほしい場所です!その期待は裏切らないです!!

そんじゃ、今日はこの辺で。

おやすみなさい〜