日本人が海外へ行く時に気をつけるべきたった1つのこと。

ライフスタイル

海外に行った時は、これだけ意識して!!

日本って、相当変わった特殊な文化の国ってことをご存知でしょうか?

日本人が日本で住んでたら、全然そんな実感わかないんですけど、いざ海外に飛び出てみたら、日本の文化の特殊さがわかると思います。

別に、それは全然悪いことではありません

むしろ、僕は誇らしいことだと思っています。

外国の文化を吸収しながらも、島国として築いた独自の文化は、美しく素晴らしいです。

しかし、海外の人にとっては不思議に感じたり、不快に感じる一面もあるのが事実です。

僕は今まで、色々海外には行ってきましたし、海外の在住歴もそれなりに長くはなってきました。(まだまだペーペーですが)

そんな、僕が思う、「日本人が海外に行く時に気をつけるべきたった1つのこと」を紹介します。それを気にするだけで、海外旅行が一気に楽しくなりますよ。

なんだと思いますか??

英語が上手になれ。ファッションに気をつけろ。清潔にしろ。。。

そんなことじゃないです。それよりも、もっともーーーーっと大事なことがあります。

ずばり、笑え。です。

いや、それだけかよ!って思うでしょうが、それだけです。

ほんまにそれだけです。

知ってますか?日本人って世界的に見て、冷たいやつらって思われてるんですよ。

僕もベトナム人に言われました。

「日本人って冷たいと思ってたけど、たいきはなんでそんな変なの?」って。

初めてそれを聞いた時、「え、日本人って冷たいの??そんなこと思ったことなかった。。。」と思いました。

もちろん、日本人は自分たちは冷たいとは思ってないでしょう。だって冷たくしているつもりはないと思いますもん。

それでも、冷たいと思われてしまうのは、笑わないからです。

僕は、頭おかしいからいつでも笑ってるので、そう言われたんでしょう。

もちろん、みんな仲のいい人同士では笑います。そんなん当たり前でしょ。

そうじゃなくて、道で目があった人、スーパーでレジしてくれた人、タクシーの運転手、彼らに微笑みかけますか?

観光地で、西洋人たちと目があったら特にわかると思うんですけど、彼ら目があったらめっちゃニコってしてきますよ!それで、こっちもニコってする!

これが、めっちゃ幸せなんですよ。

日本人は目があったらどうしますか?

そもそも、まず目を合わせないようにします。そして、目があってしまったら、急いで目をそらすでしょう。

それが日本人です。恥の文化です。いや、ただの恥ずかしがりの文化だ!!

日本にいたら、みんなそういう文化だから、その中でニコニコしてたら気持ち悪がられそうだし、嫌な気持ちはわかります。

だから、日本でニコニコしろなんて言わないですよ。

でも、海外に出たときくらいは、ニコニコしまくってみてください。

もう、旅で出会う全ての人にニコニコを振りまいてください。きっと、彼らもニコニコを返してくれます。

それだけで、旅は100倍楽しくなりますよ!!!

さあ、日本人よもっと海外に飛び出してください!そして、笑いまくってください!!

微笑み合うことで、幸せをみんなで分かち合って、幸せをもっと大きくしましょうね!!