ベトナムの文化は日本と似てるけど違いもたくさん!?日本とベトナムの文化の違いをまとめてみた。ー前編ー

ベトナム

日本とベトナムの文化の違い20選

ベトナム大好きの僕がずっと温めてきたネタがありました。

実は3週間前くらいからずっと書こうと思ってネタは準備してたんです。

 

それが、「日本とベトナムの文化の違い」です。

 

やっぱり、ベトナムに住んでたら大量の文化の違いに遭遇しますからね。

それは面白いと思うし、日本の人にベトナムを楽しく知ってもらうきっかけとしてちょうど良いんじゃないかと思ってたんですよ。

ベトナム人の彼女や友達と相談して、文化の違いをリストにしていったんですが、順調に見つかりすぎたんです。

 

その違いの数、なんと20

 

野球チームを2つ作って、お釣りがくる。

その数が多すぎたせいで、まとめるのがちょっと億劫になってたんですよね。

書き始めたら時間がかかるのは分かっていたから。。。

 

しかし、ついに意を決して書くことにしたのです!!

しっかりと手を抜くことなく、全力でまとめてやりました。

どうぞ、20の日本とベトナムの文化の違いをご覧ください!

1、麺類の食べ方は聖母マリアのように

日本ではラーメンとかうどんを食べる時に「ズズズー」って音がなることは問題ないですよね。

むしろ、それが美味しそうって思っちゃいません?

いや、もちろん「ズズズーババババババッ、ビッチャアアア」って食べてたら、それは汚いけどね。

 

でも、ベトナムでそんな食べ方しちゃダメです!

 

ベトナムでは麺類を音を立てて食べることが失礼だからです。

ベトナムには、PhởBúnといった美味しい麺類がたくさんあります。

日本人だったら、思わず「ズババババッ」っていっちゃいそうですけど、そこは頑張ってこらえてください。

聖母マリアが優しく包み込むように麺を吸い込むのです。

2、親戚と結婚しちゃってもいいとも!?

日本では兄弟と結婚できないのはもちろん、いとことも結婚できませんよね。

この法律のせいで、いとこの綺麗なお姉さんへの儚い恋心を諦めてしまったジャパニーズボーイも多いことでしょう。

しかし!!

 

なんと、ベトナムではいとこと結婚できるのです!

 

さすがに兄弟と結婚はできないんですが、いとことの結婚は法律で認められているのです。

いとこの綺麗なお姉さんと恋をしても合法というわけです。

素晴らしい世界じゃないですか!!

いとこの綺麗なお姉さんを持てるかどうかは生まれて来るときの運次第なんですけどね。。。

 

追記:これ、勘違いで逆でした。

日本がいとこと結婚できて、ベトナムがいとことの結婚禁止でした。

だから、いとこと結婚できるようになって喜ぶのはジャパニーズボーイじゃなくて、ベトナミーズボーイですね。

うっかりしてました。すんません。

 3、靴を脱ぐときは本能に従う

日本では靴を脱ぐ時は、もちろん靴の先を家の外側に向けて置きますね。

理由はよくわからないけど、次履くときに履きやすいからかな?なんて思っとります。

よく子供の頃に家に帰って、靴をそのまま靴の先を家の中に向けて脱いで放ったらかしにしていて、母親に怒られていました。

子供というのは後先を考えないので、そのとき早くて楽なように脱ぐんですよね。

 

これが、ベトナムでは完全に逆なんです!

靴の先を家の中に向けて、まるで日本の子供のように靴を脱ぐのです!!

これが正しいマナーなのかなと思い、そのように靴を脱ぐ理由を聞いてみると、、、

「だって家に帰ったらはやく家の中に入りたいじゃないか!だから早く脱げる方法で脱ぐんや!」

子供と同じ理由だった。

4、ベトナムの信号はいつでもカウントダウン

日本で信号待ちをしていたら、赤信号が長かったら「いつ青になるねん」ってムラムラしてきますね。

冗談です。

ムラムラしちゃダメですよ。

せめて、イライラしてください。

 

しかし、ベトナムではそんなムラムラする心配がありません!

ベトナムの信号ではずっとカウントダウンしてくれているからです!

このように、後何秒で青信号になるのか一目でわかるのです。

(ハノイ、ダナン、ホイアンでは少なくともそうです。ホーチミンは違うかもしれません)

これめっちゃ良いですよ。

運転してたら、信号待ちでムラムラすることがないですからね。

計画的にスマホで暇潰せます。

また、バイクドライバーはこの信号の待ち時間を見て、60秒以上待つ場合はアイドリングストップします。

このように、一見便利でエコに役立ってそうなカウントダウン信号ですが、、、

 

信号無視の原因にもなっとります。

 

ベトナム人はみんなラスト5秒くらいからブンブンいいはじめて、2秒くらいの時点からフライングスタートが始まります。

信号待ちの最前列にいる時は、フライングスタートしなかったら、後ろから早く行けとクラクションを鳴らされる始末。

どんな便利な機能も、人の使い方次第では一長一短ということですね。

5、飲食店はテイクインもテイクアウトもデリバリーもなんでもあり!?

日本の飲食店で食事をする時は、基本的にその場所で料理を食べますね。

ファストフードならテイクアウトやデリバリーもありますが、普通の飲食店だとまず無いでしょう。

そして、タブーとされているのが店への飲食の持ち込みじゃないでしょうか?

僕もかつて、日本の飲食店でバイトしてましたが、そのときに中国人が色々持ち込んできてムラムラしたものです。

しかも、彼らはその持ち込んできたゴミを当然のように座席に置いて帰りますからね。

 

しかし、これはベトナムでは普通のことです。

 

その辺でジュースを買って持ち込み、その店の料理を食べながら買ったジュースを飲むのです。

ベトナムの飲食店はお水でも有料の店がほとんどなので、むしろ飲み物は持ち込んだ方がいい)

カフェに行くときも、その辺でBánh mỳ(ベトナム風サンドイッチ的なやつ)を買って持って入ります。

そして、それらのゴミをその座席に置いて帰ります。

これは普通なのです。

だから、中国人などの外国人観光客が食べ物を店に持ち込んできても、それは悪気はないということは知って欲しいです。

 

また、お持ち帰りも簡単にできちゃいます。

「お持ち帰りさせて」って言えば、パックにつめて持って帰らせてくれます。

どこの店でも基本的に対応してくれると思います。

この前焼肉ブッフェの店でお持ち帰りをお願いしている人がいて、さすがに拒否られてたぐらい。(当たり前やろ)

これは食べ物の廃棄を減らせるからいいですよね。

日本の飲食店ももっと簡単にお持ち帰りできるようになれば良いのに。

 

さらにデリバリーも、近い距離なら無料で対応してくれる店も多いのです!!

ちょっと家を出るのが面倒だなという時は、お店に電話すればバイクでやってきます。

ただし、いつやってくるかは保証できません

この前デリバリーしたら1時間半後くらいにやってきました。

多分、暇になったら持ってくるんやろな。

6、みんな大好き甘〜いバナナはベトナムでは煮物

甘くて美味しいバナナ。

子供の頃は気が狂ったようにバナナを食っていたものです。

バナナは凍らせて食べたら、天然のバナナアイスになってめっちゃ美味しいんですよ。

 

ところが、バナナがベトナムでは煮物です。

 

タニシと一緒に煮て食べたら美味しいんですよ。

こんな感じ。(ちゃんとした写真がなくて申し訳ないです。)

これはかつて、ベトナムのおかんが作ってくれたやつです。

ちなみにこのバナナは甘くなくて、里芋の感じに近いんですけどね。

 

そして、日本人お馴染みの甘いバナナは、ベトナム人はあまり好きじゃないらしいです。

確かにあまり見ないかもね。

バナナスムージーとかは結構あるし、割と好まれてるんですけどね。

バナナを生で食べることはあまり多くなさそう。

”バナナを生で食べる”っていう表現、生まれて初めてしましたわ。。。

7、寒かったら学校なんて休みにしちゃおうぜ

ベトナムに住んでたら思うけど、日本ってほんま寒い国ですよね。

特に奈良盆地って意外とめっちゃ寒いからね。

 

子供の頃は、よく半ズボンのセクシー生足で凍えながら学校に通ったものです。

ベトナムは基本的に暖かい気候ですが、ハノイは四季もあり冬にはそこそこ寒くなります。

(といっても、一番寒い時でも日本の12月上旬くらいかな?)

そんな気候に住むベトナム人は、めっちゃ寒がりの人が多いです。

みんな、寒さにめっちゃ弱いんです。

そのせいで、ベトナムではなんと、、、

 

気温が10度以下なら小学校が休み、8度以下なら中学校が休みになっちゃうのです!!

 

なんだと!!??

そんなん、日本やったら冬の間休みばっかりやんけ。

ベトナムでは滅多にそこまで寒くならないから成り立つんでしょうね。

そんな寒い中で凍えていたら授業に集中できないから、それなら休みにしちゃえって感じでしょうか?

ある意味、効率的??

 

ベトナムのこういうところ、好き。

8、うなぎは毎朝食ってる納豆みたいなもん

うなぎ。

日本人はその言葉を聞くだけで、条件反射的によだれが出て来るはず。

めっちゃ美味しいけど、とても高いのでなかなか食べられない高級料理ですよね。

 

そんなうなぎですが、ベトナムではみんなの朝食です。

 

おかゆとか、春雨に適当にぶっこまれてます。

つまり納豆。

うなぎは納豆です。

 

ちなみに、しばらく前にうなぎ春雨を食べたんですが、めっちゃまずかったです。

見た目からして、ちょっとアレ。

全然うなぎじゃなかった。

あれはうなぎというより、うなじです。

 

うなじ春雨。

 

それから、僕の中ではベトナムのうなじはまずいものです。

まずいから安いと思ってます。

本当は美味しいんでしょうか?

 

リベンジしたいとは思ってるんですけど、うなじやからな〜。。。

 

追記:実はこれ、まじでうなぎじゃなかったらしいです。

うなじでもなくて、ベトナムのうなぎは「田うなぎ」という全く別の種類らしいです。

だから、美味しくないわけですよ。

9、街中にニンジャが大量発生!?

クールジャパンの象徴、ニンジャ。

NARUTOで世界中に知れ渡り、世界でもニンジャに憧れを持つ若者はとても多いです。

 

でも、日本でニンジャは絶滅危惧種です。

はっきり言って、最近では街中でニンジャを見ることはまずないでしょう。

まあ江戸時代やとしても、彼らは隠密の存在なので街中で見ることはなかったと思うけど。。。

 

しかし、なんと現代のベトナムニンジャを街中で大量に見ることができるのです。

これがニンジャです!!

(引用元:https://scontent.fhan3-3.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/22555142_1857646650929382_3859684862887899929_n.jpg?_nc_cat=101&_nc_ht=scontent.fhan3-3.fna&oh=e73b8122b44aeb2dda218287a36cf229&oe=5C502BD1)

・・・・

ニンジャです!!

 

ベトナム人女性は日焼けをとても嫌うので、この全身を覆った怪しい装束を愛用します。

ベトナム人は、彼女たちを「ニンジャ」と呼ぶのです。

まあ、確かにニンジャやけど。。。

夏のベトナムの街では、彼女たちを見るのも楽しみの一つかもしれませんね!!

10、ベトナムで遅い時間にお風呂に入ったら死ぬ!?

これはかつて「ベトナム人の彼女あるある」でも紹介しましたね。

ベトナム人彼女が欲しい人必見!!ベトナム人の彼女あるあるを言わせてもらう。

2018.09.18

気になる人はチェックしてね!!

 

ベトナムでは遅い時間にお風呂に入ったら死ぬらしいです。

理由はよくわかりません。

ただ、彼女たちの知り合い繋がりでは遅い時間にお風呂に入ったせいで亡くなってしまった方が少なからずいるらしい。

これに関しては、まじでよくわかりません。

遅い時間にお風呂に入るのって体に悪いんかな?

 

ただ、遅い時間に入ったら彼女が怒っちゃうので、最近はさっさと風呂に入るようにしてます。

まあ、その方が結果的に楽だしね。


あかん、10個紹介してもう力尽きました。

単純に内容だけ紹介してたらつまらないと思って、色々コメント書いてたら気づいたらめっちゃ書いてしまってたよね。

それに読んでるほうもそろそろ読み疲れてきたでしょ。

だから、一回区切りましょう。

 

今回を前編ということにして、こんど後編を書きます

 

ご好評いただければ、それだけやる気も出るので、早く後編を書き上げちゃうと思います。

んじゃ、今日はこの辺で。

またね〜