ベトナム最北端の有名観光地サパへ行ってきた!彼女や友達と旅行するのに、最高の観光地!?

北部ハノイ

ハノイで一番仲良しのベトナム人たちと旅行

今週の週末は旅行に行ってきました。

今週の行き先は、ベトナム最北端の観光地サパです。ベトナムのハノイで特に有名な観光地で、多くのベトナム人や外国人が観光に行きます。

今回は、僕がベトナムに来てからはじめて仲良くなったベトナム人たち5人と、同じくはじめて仲良くなった日本人たち3人と韓国人1人のメンバーで旅行です。

サパはハノイから車で約5時間。今回は大型車(バン)を貸し切っての旅行でした。旅行中もずっと貸切で運転してくれたので、すごく楽でしたね。ちなみに一泊二日で車貸し切り、ホテル食事つき、山登りのロープウェイ付きで値段は約1万円です。

これはかなり安いほうだと思います。現地でベトナム人が予約してくれたからでしょう。

車で喋ったり寝たりしてたら、着きました。サパです!

f:id:taikibb0114:20180617193251j:image

高地にある観光地で標高は1000メートル以上らしいです。そのおかげか、涼しくて空気は澄んでいました。

店とかで売ってるポテチはパンパンに膨らんでましたので、それなりの高度なんでしょうね。

1日目はお花の庭園(名前忘れた)や市場を見て回りました。

f:id:taikibb0114:20180617193518j:image

すごいお洒落な雰囲気で、ぶらぶら歩いているだけで楽しいです。

f:id:taikibb0114:20180617193544j:image

もはやベトナムでは定番の変な生き物。これはまじで笑った。

なんで、ミッキーがこうなるのかな。もっとちゃんと可愛く作ってよ、、、

f:id:taikibb0114:20180617193633j:image

霧が立ち込めていて、良い天気とは言えないけど、これはこれで幻想的でいいかも??

f:id:taikibb0114:20180617193715j:image

お花でサパって書いてました。

ここは人気の写真スポットらしいので、ぜひ写真を撮ってくださいね。

こんな感じで、本当に自然いっぱいの場所です。

ここも写真スポットらしいですよ。

ベトナム人の子達が順番に写真撮ってました。めちゃくちゃポーズ決めてるのがさすがやなと。

ベトナム人はみんな気分はモデルなのです。写真を撮ったり、撮られたりするのが大好きなんですよね。

f:id:taikibb0114:20180617193752j:image

緑がすきな僕にとっては、すごく心が落ち着くステキな場所でした。

これは人気の観光地になる理由も分かります。

僕も純粋にまた来たいなとすでに思っちゃってましたもん。

f:id:taikibb0114:20180617193839j:image

めっちゃ可愛い子供がいました。

そうそう、サパは少数民族が住んでいることでも有名なんです。

これは、その少数民族の伝統的な衣装です。

なんか、遊んでたら気に入られて飴ちゃんをくれると渡して来ました。

飴は甘くて好きじゃないので、お断りしておきました。ほんまに可愛かったので、こっちが飴ちゃんをあげたくなりましたね。

f:id:taikibb0114:20180617194055j:image

この周りにはこんな感じの少数民族の子供達がモノを観光客に売り歩いてます。

あり得ないくらいの高い値段で売りつけてきます。

ちなみにこの子たちは親もちゃんといますよ。なのに、親は小さい子供に赤ちゃんをおんぶさせてモノを売らせるのです。

そうすれば、観光客は買ってくれやすくなるからです。実際に可愛いしかわいそうだと思ってしまうから買ってしまいそうになる。

僕はいらないものは買わないから買わないけどね。

でも、この子たちの親が悪いなと思いました。子供たちはこれを望む望まないに関係なくさせられてますからね。

少し嫌な気分にもなりました。ただ、この少数民族の人たちはこうしないと生きていけないから仕方ないのかもしれないわけで。

彼女たち少数民族は学校にもほとんど行かないし、大きくなってもその土地で生きていきます。ほとんどはハノイなどには出て行かないといいます。

僕たちの価値観で考えれば、それはかわいそうと思ってしまいます。世界を全然知らずに、決められた場所で生きていくなんて。

でも、彼女たちにとってそれは不幸じゃないかもしれません。彼女たちはそれはそれで楽しく幸せでやってると思います。

むしろ、僕たちよりも幸福な日々を送ってるかもしれませんよ。

そう考えたら、幸せや生き方なんて、それぞれの個人の価値観でしかないのかなって思ったり。

f:id:taikibb0114:20180617194616j:image

夜ご飯はベトナムの伝統的な料理でした。

まあまあでしたね。ゲストハウス的なホテルの料理だからまあ仕方ないか。

山奥でそんなうまいものはないでしょう。

サパには料理はあまり期待しない方がいいですよ。

2日目はベトナムで1番高い山へ

1日目はご飯を食べた後、だらだら遊んで寝ました。

高山病みたいな症状になって、頭痛と吐き気に少し苦しみました。

サパは標高が高いから、高山病にもなりやすいから気をつけてくださいね。対策とかしていった方がいいかもしれません。

2日目の朝おきたら治ってたから良かったです。

f:id:taikibb0114:20180617194755j:image

2日目の予定はベトナムで一番高い山へ行くことです。

でも、登山はしないですよ。

ベトナムには超便利な乗り物があるのです。

麓の1000メートルいくらかの場所からロープウェイで一気に2800メートルくらいの場所まで行っちゃうのです。

これは世界で一番長いロープウェイなんだとか?多分。

f:id:taikibb0114:20180617194947j:image

このロープウェイからの景色は最高でした。ベトナムの棚田の美しい緑の景色です。

でも、20分くらいあるし乗り物酔いするので、途中から飽きて寝てました。

f:id:taikibb0114:20180617195053j:image

2800メートルぐらいの地点に到着。

ここから、さらに電車で頂上へ行くこともできます

歩いてもいけるけど、歩くのは急だから少しきついかもしれないですね。

歩く元気はすでになかったので、電車に乗って行きました。

f:id:taikibb0114:20180617195147j:image

到着!!

標高3143メートル!!ベトナムで一番高い山です!!

でも霧が凄すぎて景色は見えない!!山を登った苦労が0だから、達成感も全くない!!

つまり、感動はゼロ!!!!!

そこにあるのはただ標高3143メートルという事実だけ。

ちょっと感動したのは、山の頂上だけはなぜか暖かかったことくらいですかね。

やっぱり山は歩いて登った方がいいですよ。その苦労が頂上に登った時の感動を生むんだと思います。それこそが登山の醍醐味ですからね。

ロープウェイで登っちゃうと、ただの空気が薄くて頭が痛くなる場所に来たって感じです。

その後、市街に戻ったら、ハノイまで帰る前に市場に寄って帰りました。

f:id:taikibb0114:20180617195523j:image

僕は、こういう値札が無い場所で買い物をする時は決めているやり方はあります。

それは、自分の中でそのモノにしっかりと値段をつけること。

その自分の中での価値より高く言われたら、交渉します。それでその値段になれば、必要以上に値切ることはしません。その値段にしないのなら、買いません。

逆に、自分の思ってた値段よりも安かったら、それはそれで即決ですね。

とにかく、むやみに値切りまくるのが嫌なんですね。

商売なんだから、お互いが納得できる値段で取引できればそれでいいと思います。

外国人に対して高く売るのも、商売です。売る相手で値段を変えることは商売としては悪いことでもないと思います。

むしろ、その相手に対する適正価格でうまく売れるのは商売の技ですよ。

そんな感じで、りんごのドライフルーツとか、民族の伝統的なモノも買うことができて満足しました。

サパは想像してたよりずっとずっと良い場所でした。

率直にまた行きたいと思いますね。

でも、高地にあるせいで、ちょっと体が弱い僕にはしんどい場所でもありました。

高地が苦手な人は気をつけた方がhんとうにいいかもしれませんね。

とにかく、ハノイから1泊2日で十分楽しめる素敵な場所なので、時間に余裕があるなら、是非行って欲しいです。

それでは、今日はこの辺で。

またね、さよなら〜〜