【ベトナム旅行者必見!】ベトナムドンから日本円への超簡単な通貨両替計算方法を教えちゃう。

ベトナム

ベトナムドン→日本円への超簡単な計算方法

こんにちは、あけましておめでとうございます!(ベトナムは旧暦の正月を祝うので、今が新年です。)

今、僕はそんなベトナムのお正月からミャンマーに逃げてきてます。ミャンマーの記事も気が向いたら書こうと思います!

自分がミャンマーに来てみたら、通貨の計算方法がはじめ分からなくてめっちゃ困りました。

なので、ベトナムに来る人に対しては僕が超簡単な計算方法を教えてあげようと思った訳です。

もうダラダラ文章を書いて計算方法まで引っ張ってもしゃあないので、先に計算方法だけ教えちゃいます。

超簡単な計算方法
ベトナムドンの下3桁を削除して5倍掛ける。

例)600,000VND = 600,000×5 = 3000JPY

これだけです。めちゃ簡単でしょ?

基本的に現在のベトナムでは1,000ドンが最小通貨なので、これでOKです。

また店のメニューとかだと、そもそも下3桁を省略して、600,000を600や600k(kは×1000的なやつ)と表記しているような店も多いので、この計算方法ならそのまま5倍すれば良いだけなので、超簡単なのです!

つまり、下3桁を消す作業はほぼ無いに等しいので、5倍するだけというスーパー単純計算でいけちゃうのです。

 

こっからは余興なので、もの好きな人だけ読み進めてください。笑

最後まで読んでくれた方には、もう1つとっておきの支払いのコツ(結構大事)を準備しているので、お楽しみに。。。

ベトナムの通貨はハイパーインフレで訳がわからん!?

ベトナムの通貨はめっちゃハイパーインフレしました。

10,000ドンが日本円では50円ですからね。

観光客は、ベトナムで買い物してたらめっちゃお金持ちになった気分になるでしょう。

僕はベトナムで働いてて、ベトナムの会社から給料をもらってるんですが、その額面も大変なことになります。

数千万っていうレベルです。

月収数千万ってどこの社長やねんって感じですよね。

ちなみに前の給料はこんな感じ。

10万札が100枚の札束というこども銀行のようなことになってます。(もちろんこれは給料の一部)

だから、日本人からしたら「そんなアホみたいな桁数で支払いが大変すぎるわ。訳わからん!」ってなる訳です。

でも、さっき説明した計算方法を使えば超簡単なので安心してくださいね。

 

ただ、計算できても1つだけ危ないのが払い間違いです。

桁数もめっちゃ多いし、全部ホーチミンさんの肖像やし、ややこしいので払い間違えて多く払いすぎちゃう危険性が高いのです。

なので最後のおまけで、その対策も教えちゃいます!!

ややこしいベトナムドンを払い間違えない秘訣

それはベトナムドンの種類を覚えることです。

10,000ドン以上は上質なお札になるので、この上質なお札たちの種類を覚えましょう。

ベトナムドン札の種類
 10,000ドン:緑

20,000ドン:青

50,000ドン:赤

100,000ドン:緑

500,000ドン:青

まずこれを知っておきましょう。ここからはややこしいので漢字表記にします。

つまり、赤は5万ドンだけなので、 5万ドンを払いたいときは赤い札を使えば良いのです。

同じ5から始まる50万ドン札は青なので、こいつとは色で区別すると良いでしょう。

そして、青の5は50万ドンで、青の2は2万ドンと覚えれば同じ色のこいつらも間違えなくなるでしょう。

問題は、緑のやつらです。

こいつらはぶっちゃけ長期在住者でも、ベトナム人でも間違えそうになるくらい厄介です。

もう、これを徹底してください。

”緑は二度見してから払え!!”

以上です。

強いていうなら、基本的にはボロくて小さい方が1万ドン札で、キレイめで大きい方が10万ドン札と思っておけば良いくらいです。

以上、ややこしいベトナムドンでの支払いですが、今日紹介した両替計算と区別のコツさえ覚えればめっちゃ簡単なので大丈夫です!

それではベトナム観光を楽しんでくださいね!

んじゃ、今日はこの辺で。またね〜