ベトナムの夏は暑すぎて停電が起こりがち!?日本とはレベルが違う暑さです。

ベトナム

夏真っ盛りのベトナムは暑すぎる

実はベトナムって日本とは少し夏の時期がずれていて、6〜8月が夏のピークで、特に7月が一番暑いらしいです。

そして、ついに夏のど真ん中の7月に突入してしまったわけです。

ちなみに僕が住んでるのは北部の首都ハノイです。南部の大都市ホーチミンとは北海道と九州くらい距離が離れていて、季節が全然違います。

北部は四季が一応あるけど(亜熱帯に属する)、中南部は雨季と乾季だけです(熱帯に属する)。

だから、ホーチミンはハノイとはまた別格の暑さらしい。

でも、ハノイでも十分すぎるくらいに暑すぎる。日本とは次元が違う暑さです。

これがホーチミンにいったらどうなるねんってビビりますね。

特に、今週(7月2日)はめっちゃ暑いらしいです。

今日なんて、ほんまに暑すぎて先輩に気温を聞いたら日なたでは45度で日陰で41度だと言ってました。やばいでしょ。気が狂いそうです。

まあ、先輩を疑った僕は「Hey Siri, 今日の気温は何度?」って聞きました。そしたら36度って言ってましたけどね。でも、これはSiriがデータミスってると思いますわ。36度の暑さではない。

少なくとも体感は40度超えてました。なんか太陽の日差しのきつさが日本とはレベルが違うんですよ。暑いとかじゃなくて、痛いです。

そして、今日はそんな暑すぎる天気が原因で、会社でも2回くらい停電になりました。

なんで暑すぎたら停電になるのかというと、みんながクーラーをガンガンにつけるから、電気が供給しきれなくなるかららしいです。

やっぱりベトナムでは、そういう面で見たらまだまだ発展途上国でインフラが整備されていないんだなと痛感しました。

でも、停電が起こった時の対応はさすがベトナムでした。

焦るわけではなく、みんなで笑ってフルーツ切り初めて、フルーツ食べながらわいわいやってましたからね。このマイペースな感じが最高ですね!

前も会社の電気系統が使えなくなった時はみんなでカフェに行ってだらだらしてました。

それがベトナムなんです。

どんな時でもあせらず、絶望せず。気楽にその時できることを楽しんでやるんですね。

この感じがやっぱり最高ですよね。

f:id:taikibb0114:20180703005929j:plain

会社の近く、いつも通ってるハノイ大学の前の通りです。(2018年7月2日当時です。今は会社が引っ越したので近所じゃなくなりました)

伝わるかな、45度が。

なんかもう日差しといい、陽炎感といい、ガンガン暑い感じでしょ!!!??

ちょっとでもこの暑すぎる天気が伝われば幸いです。。

まあ、いい天気なんですけどね。良すぎて悪いんですよ。

だから、ベトナム人は曇ってる日に、「今日は良い天気だね」って言って、今日みたいな暑すぎる日は「天気が悪すぎる」と言います。

面白いですよね。

これも文化、感覚の違い??

でも、実際に僕もベトナムに住んでたらそう思っちゃうので、文化というより本能的な感情なんやと思いますね!笑

皆さんも、ベトナムに旅行行く時は7月は避けたほうがいいですよ。

できれば、2〜4月、9月〜12月頭くらいがベストなんじゃないでしょうか??

んじゃ、今日はこの辺で。

またね〜〜